「ねえねえ、遊ぼうよ~」
暇を持て余しているワンちゃんは、ネコと遊びたくて仕方ありません。
何とか気を引こうと必死です。

「ほらほら。敵意はないからさ~」
あっちへゴロン、こっちへゴロン。甘えた様子でネコへアピールしてみますが、効果はゼロ。
相変わらずネコは無視し続けています。

「ねえってば~」
このままでは構ってもらえないと思ったのか、直接アピールしだしたワンちゃん。
「何するニャ!やめるニャ!!」
しかし結果は逆効果に終わってしまいました。
この後、猫とちょっとした争いを繰り広げるはめになってしまいます。

争いの後もワンちゃんは諦めずネコに絡み続けます。
そして、頭を軽くポンポンした瞬間…

「やめろっつってんのニャー!!」
キレたネコがワンちゃんを思い切り投げ飛ばしました。

「だから、やめろっつったニャ」
勝ち誇った顔のネコの足元には「え?え?」となるワンちゃんが…。
そりゃあ、いやだと言っているのにしつこくしたらネコだって怒ります。

ついにワンちゃんは降参を決めたようです。
しかし、どことなく構って欲しそうな感じがします。
ネコの気まぐれで遊んでもらえるといいですね♪