まず、パッチンブレスの中身を取り出し、けが防止のためにマスキングテープを巻きつけます。
※今回は中身を取り出して使用しましたが、取り出さずにそのまま使用してもOKです。

パッチンブレスより気持ち大きめにスポンジをカットします。
パッチンブレスは長いので、スポンジが2つに分かれてしまっても大丈夫です。
カットしたスポンジをしっぽのように丸く角を落とし、パッチンブレスをはさむ為の切れ込みをいれます。

スポンジに羊毛フェルトを巻き付け、ニードルでぐさぐさと刺していきます。
今回スポンジが2つに分かれてしまっているので、その部分は軽く縫っておきましょう。

途中で色を変えてどんどんぐさぐさしていきます。
なんだかしっぽらしくなってきました。

しっぽができたら、次は顔を作ります。
目の部分は黒い羊毛フェルトで作っても、ボタンで作ってもOKです。
お好きなように、オリジナルのネコちゃんを作ってください。

パーツがすべて出来上がったら、パッチンブレスにボンドを縫ってしっぽの中に差し込みます。
この後、1日ほどよく乾かしてください。

しっぽが乾いたら、新しく羊毛を丸め、パッチンブレスの入れ口部分を覆います。
そして、頭パーツに合わせてどんどんぐさぐさと刺して固定していきます。
表に返したら、頭としっぽが接触している部分も刺していき、頭としっぽをしっかり固定します。

これで完成です!
可愛らしいネコちゃんのパッチンブレスが出来上がりました。
作業をする際には、けがをしないように注意してくださいね♪