猫にカップシャッフルを試してみました。
人間よりも動体視力の優れた猫なら簡単かもしれませんが、高速でシャッフルされるカップを追いかけるのは簡単なことではないはず!
では早速試してみましょう。

シャカシャカ…
金属のカップが床を滑る音が響きます。
ちょっとでも気を緩めたら正解のカップを見失ってしまいそうです。

「これニャ」
迷いなく、真ん中のカップをはじきました。
そっとカップを持ち上げてみると…なんと、見事正解!
これは天才の予感!?

何度かやって全て正解だったので、今度はカップの数を増やしてみました。
これで難易度はグッと上がったはずです!

シャカシャカ…
再び金属音が部屋に響きます。

さて、今度も正解することができるのでしょうか?

「これニャ」
再び迷いなく一番隅を選びました。

またまた見事正解!

猫の動体視力の素晴らしさもありますが、もしかしたら音で判断しているのかもしれません。
猫の身体能力の高さを実感してしまいますね♪