所狭しと部品が並ぶ車のエンジンルーム。
その奥に茶色い体が見えます。
なんと猫が入り込んでしまっていますΣ(゚Д゚)

エンジンルームから出ようにも出られない状況になっています。
まぁ、この状態でエンジンを掛けて走り出さなかっただけでもまだ良かったですがε-(´∀`*)

警備員さんが救出にあたります。
狭いエンジンルームは手を伸ばしてもなかなか届きにくいです。
なんとか猫の首根っこを掴みます^^;

そして無事救出(^^)
警備員まで駆けつける大事になってしまいましたが、なんとか助かってよかったですね(*^^*)
車に乗る時は猫に注意したいものですね^^;