まずは足や胴体といったパーツを手で形作っていきます。
粘土に光沢が出ていて、丹念に造られています。

パーツをくっつけていき、目などの模様をつけていきます。
ここで失敗したらやり直し…気を抜くことが出来ない工程です(-_-;)

そして素焼きして色付けをしていきます。
これも相当細かい仕事ですね(@_@;)
職人芸が光ります♪
まるで本当に猫を撫でているような筆使い。

そして完成しました♪
手作り感がほっこりとして可愛い一品に仕上がりました。
陶芸に興味がおありの方は是非挑戦してみてはいかがでしょうか?