コーデュロイは、現在生きているネコでは最も長く生きているネコのうちの1匹です。
1989年にシェルターから迎えられ、現在では26~27歳。
人間でいうところの120歳を軽く超える、超長寿なネコなのです。

当時7歳だった飼い主さんとはずっと一緒。
現在に至るまで、人生を共に歩んできました。

コーデュロイの家は、東京ドーム50個分もの広さがある農場。
そこで散歩をしたり、狩りをしたり、ストレスのない生活を送っています。
飼い主さん曰く、長寿の秘訣は「猫のままでいさせてあげること。狩りをさせ、たっぷり愛情を注ぐこと」だそう。

この落ち着いた雰囲気はさすがとしか言えません。
なんだか、人間の言葉を話しだしそうな雰囲気さえしてくるような気がします。

まだまだ毛ヅヤもよく、しっかりとした体格をしているコーデユロイ。
これからも大好きな飼い主さんの傍でのびのびとネコライフを満喫して長生きして欲しいですね♪