子「遊ぼうミャ」
母「ちょっと待っててニャ~(毛づくろい)」
子「まだミャ~?遊びたいミャ」
母「はいはい、もうちょっとだから。あ、ついでにあなたも毛づくろいニャ」
子「くすぐったいミャ!やめてミャ!!」
母と子のスキンシップはまだまだ続きそうです♪

白ネコの手の上でくつろいでいるカエル。
身の危険を全く感じていないのか、逃げることなく微動だにしません。
お隣さんはカエルが乗っている事をちょっと気にしている様子ですが、手を出すこともなく見守っています。
なんとも珍しい異種混合の穏やかな昼下がりなのでした。

こちらは、まるで新婚夫婦のようなラブラブっぷりの一人と一匹。
ネコちゃんがキスをねだる姿は何ともいじらしく見えますね♡
それにしても…こんなに見せつけられたら、こっちがドキドキしてしまいます。

ネコの巣穴に近づいてはいけません。
仄暗い穴の中からネコが飛び出し、息をする間もない程のスピードで捕らえられてしまいます。
モフモフのおててと、フニフニの肉球は相手を油断させるための罠です。
そう、猫の巣穴に近づいたら、心ごと捕らえられて二度と出てくることができないのです。