アルバムのタイトルはその名も「Music for Cats(猫のための音楽)」
イギリスのチェロ奏者デービッド・タイさんが演奏されています。

猫の「ゴロゴロ音」を楽器で表現しているそうです。
なかなか奥が深いです(@_@;)

重厚なチェロの音色は、気性が荒いオス猫も落ち着かせるようです。
確かに猫のゴロゴロ音に近い音色です♪

チェロの高音は「ニャー」という鳴き声に聞こえます。
確かに猫語に近い感じがしますね。
猫とコミュニケーションを取るなら楽器が効果的なのかもしれません。