フロリダ州の保護施設にいたパールは超しかめっ面の女の子。
6歳という年齢と、その顔が原因でなかなか引き取り手が現れることはありませんでした。

そんなある日、貰い手のない老猫を引き取ろうと訪れたウィル・ハイスミスさんとその恋人はしかめっ面のパールを見て一目惚れをし、その日のうちに引き取ることに決めました。

ご飯を食べている時も、甘えている時も、常にしかめっ面をしているパール。
しかし、怒っているように見えてもパールはとてもご機嫌です。
それに、実はとても人懐っこくて甘えん坊の性格をしているそうです。

しかめっ面ですが、よく見るととても凛々しいイケメンなパール。
保護前と保護後を比較しても顔つきは変わらないので、これは生まれ持った顔なのです。
しかし、飼い主さんはこのしかめっ面な顔がとても大好きだと言っています。
お互いにとって、とても素敵な出会いになってよかったですね♪