首を片方にかしげたり、頭をあげたりするのはネコの一般的な挨拶です。
知らない猫と出会った時にこのご挨拶をするとのは、ケンカを未然に防ぐためなんだとか。

しっぽをピンと立てている時はネコとスキンシップをする絶好のチャンスです。
機嫌がよく、甘えたい時などはしっぽをたてて近づいてきます。
遊んで欲しい、エサが欲しい、ブラッシングをして欲しいなど要望は様々なので、その見極めは必要になります。

小動物の死骸や虫など、飼い主さんがちょっと困ってしまうネコの「贈り物」。
これは嫌がらせではなく、飼い主さんを喜ばせようとしているのです。
貰った方はちょっとビックリしてしまいますが「大切な贈り物」を貰ったわけですから、喜んであげてくださいね♪

口を半開きにしてキバをちらつかせている時は、怒る一歩手前のサイン。
このサインを見たら、こちらに無言のプレッシャーを与えていると思ってください。

寝転がって、お腹を見せながらクネクネと身をよじっている時は遊んで欲しいというサインです。
無防備にお腹を出している姿は心を許して安心しきっている証拠ですね♪

お気に入りの場所や、好きなニオイを嗅いだ時も一人でクネクネしてる事があるそうですよ。