こ…これは…
アジの開きならぬ、ネコの開き!?
こんな態勢で水を飲んで平気なのでしょうか。

ドアは開いているというのに、一体どうしてそこから出ようと思ったのか…。

水を飲むときは、よりハードな姿勢で!
「困難を乗り越えた後の水はとてもおいしいのニャ」
普段やる気がないくせに、妙なところでやる気を出すのも猫ロジック…?

独り占めしたい気持ちを全身で表現した結果がこれです。
そんな必死にならなくても、誰も横取りしないから…!

違う…それはそういう使い方をするものではないよ!
人間の思惑通りにはいかない、それが猫ロジックなのです。
あ、でも…もしかしたら「布団は重い方が好き派」という可能性も…?

この「隠れてる風」を装ってる感じの行動って何なのでしょう。
よく同じ事をされるのですが、こっちを気にしろよオーラと言うか、不満を訴える視線のようなものを感じます。
個人的にはとても好きな行動のひとつなんですけどね(笑)