Calico(キャリコ)とは

Calico(キャリコ)は京都にある小さな焼き菓子の工房です。フランス菓子を基本としながら、素朴でやさしい味わいのお菓子を作り続けています。
Calico(キャリコ)が目指しているのは、誰かと一緒に食べたくなるようなお菓子。

身近な友人や恋人、夫婦や子ども、そして記憶の中の誰かとも一緒に食べたいと思ってもらえるようなお菓子。

キャリコとは三毛猫という意味

キャリコとはフランス語で三毛猫
お店の名前からも、ネコへのこだわりが伝わってきます。
お店の名前の通り、キャリコには猫のお菓子がたくさん並んでいます

可愛すぎるねこクッキー

気ままな猫の特性を生かし、そっけない魅力を表現するためにキャリコのねこのお菓子は
シンプルで可愛すぎない形になっているとか
キャリコの作るねこのお菓子はシンプルで
素朴なところがたまらなくキュート
材料や製法にもこだわって
1つ1つ手作りで丁寧につくられています
ねこの種類もたくさん

アイシングで
ひとつひとつ丁寧に描かれています

Calico(キャリコ)おすすめ焼き菓子たち

どの子から食べよう♪ 可愛くって食べられなくなってしまいます。
ネコ三姉妹クッキー

やさしいバニラ味は誰もが好きな味
ネコクッキー

サクサク素朴なプレーンクッキーが、レモン味のアイシングでネコになりました。 アイシングは控えめに、甘すぎるのは苦手・・という方にも食べていただきやすいアイシングクッキーです。 ネコたちの大好物、お魚クッキーとセットになっています。
チーズとバジルのパイ

チーズとバジルをたっぷり生地に練りこんで、サクッと軽い歯ざわりに焼きあげた大人も満足なパイ。 トッピングの松の実の風味がふくよかで、軽いのに満足感のあるパイです
ネコセットM

猫を好きな方たちが集まる時にぴったりなお菓子を集めました。猫モチーフのお菓子をはじめ、サブレなど定番の焼き菓子も入ったお菓子セットです。
キャリコパウンドケーキ

三毛猫の色と柄をあしらったキャリコパウンドケーキ。三毛猫ラブの方はもちろん、3種類の味わいを楽しみたい食いしん坊の方まで満足しちゃいます

キャリコさんのブログ

Calico(キャリコ)ではブログを通してお店のニュースやイベントの紹介などをしています。
それ以外にも店長さんの飼い猫「きなこ」ちゃんが時々登場します。きなこちゃん どんな子なんでしょうか?気になりますよね。

キャリコのブログ

http://mikenekoandco.com/blog/

オンラインストア

京都までなかなか買いにいけないという方には便利なオンラインストアもあります
オンラインストア

 http://calico-store.com/


プチギフトにしても
もちろん自分用にも購入してみては・・・