20161023008

「しまったミャ…出られないミャ…」

ウッカリお菓子の筒にハマってしまった子猫ちゃん。
何とか脱出しようと動き回りますが、ただ筒の中をクルクル回っているだけでなかなか脱出できそうにありません。

20161023009

「大丈夫かミャ?」

兄弟の子猫も心配そうに見つめています。

「出られないミャ…こわいけど頑張るミャ」

そう言いつつも、相変わらず筒の中をくるくる…。

20161023010

「パパが助けてあげようかニャ?」

あまりにも脱出できない我が子を助けにパパがやってきます。

「助けてほしいミャ…でももうちょっとな気もするのミャ」

子猫は不安そうに鳴きながらも、必死に筒を登ろうとします。
しかし金属でできた筒の内部はツルツルと滑るため思うように登れません。

「あともうちょっとなのに、出られないミャ…」

20161023011

「パパ、やっぱり助けてミャ!」

子猫は、なんとかパパの背中につかまって脱出することに成功しました。
助けてくれたパパの背中はとても広く、安心したことでしょうね♡

20161023012

脱出したあとは念願の家族団らんタイムです。
ママに沢山おっぱいをもらって、どんどん大きくなってくださいね(*^▽^*)