e1

崩壊した家の下から埃まみれになった子猫たちが消防チームに発見・救助された様子のレポートです。
たくさんの動物たちが家族と離れてしまいました。動物を救助・保護するボランティアの紹介です。

e2

中には飼い主さんを失くしてしまった動物たちも・・・。
動物たちをケアしながら、里親探しも積極的にされているそうです。
この子猫たちも現在里親を待っているとのこと。

e3

瓦礫に埋もれてしまった子猫ちゃんたちは、たくさんの埃が目の中に入ってしまったため炎症を起こしていましたが、獣医さんたちによって治療され、健康状態は良好とのことです。
まだ少し目の周りに炎症のあとが残っています。
こんな小さな体でずっと助けを待っていたのでしょう・・・。

e4

獣医さんに薬を飲ませてもらう子猫ちゃん。
早く里親が見つかるといいね。

e5

中には命を守るために残念ながら腕を切断せざるを得なかった猫もいたそうです。
他にも人間だけでなく、たくさんの動物たちが震災の被害にあった様子が語られます。
一刻も早く、怖い思いをした動物たちが新しい環境で幸せに暮らせる日が来ることを祈るばかりです。