b1

化粧をする飼い主さんを眺める黒猫ちゃん・・・

b2

飼い主さんの腕をツンツン。
そして、アイライナーを奪おうとします。
飼い主さん「何々!どうしたのー?」
猫「これを置いて、一緒にぼくと遊ぼ」

b3

飼い主さん「よしよし。いい子だからちょっと待っててね。」
頭をなでられて嬉しそうな黒猫ちゃん。

b4

しかしまた飼い主さんが化粧をはじめると・・・

ツンツン。ツンツン・・・。

b5

黒猫「ねええええー!あそぼうーーー!」

b6

飼い主さんは左手で猫ちゃんを撫でながら、右手の実でアイラインを書くことに(笑)

どうしても構ってほしい、甘えん坊猫ちゃんです♡