a1

ドラムを練習中の飼い主さんの横にやってきた猫ちゃん。
段ボール箱を前に立ち上がります。

a2

そして、飼い主さんのリズムに合わせて・・・
なんと!段ボール箱のふたの部分を器用に両前足で叩き始めました!!

a3

いや、ただ叩いているだけではありません!
速いリズムも余裕でやりのけてしまう・・・このテクニック・・・猫のものとは思えません。

a4

いつも飼い主さんの練習を聞いていて身についたのでしょうか・・・すばらしい耳とテクニック!
猫ちゃんといっしょに大好きなことができるこちらの飼い主さんが羨ましいです!!