01

ビニール袋があると、やっぱりどうしても気になるのが猫です。

02

こうして袋に入っていくのを見ると、猫だなぁ、と感じます。

03

そしてすぐ出る。
飽きっぽいところもやっぱり、猫だなぁ。しみじみ

04

いざ歩き出すと、袋を背負っているみたいになってしまいました。
猫ちゃん、猫ちゃん、頭出すところ間違えてるよー。

05

しばらく歩いて、袋が取れないことに気づいた猫ちゃん。
嫌になったのか、ばたんと倒れてしまいました。

06

何か言いたげなこの眼差し。
袋付けたまま、よくそこまで移動したよね!?
そこまでできたなら、袋からの自力脱出も遠くないのでは?

07

・・・ダメだったみたいです。
惜しいところまで来ているんだけどなぁ。

このあともさんざん歩きまわりましたが、袋は取れず。
結局、飼い主さんが手伝って外してあげたようです。
猫って、いつどこでどうなっているか分からないんですね。
目が離せません。