02

ろうそくが気になる猫ちゃん。
ちょいちょい、と火を手でつっつきます。

03

あちっ!
反射で手を引っ込めました。
もしかして、火を見るのが初めてなのでしょうか?
これで火は熱いもの、と覚えたならいいのですが・・・

04

また触る。
何度も何度も触っては、「あちっ!」と手を引っ込めるの繰り返し。
懲りる様子はまったくありません。
火傷してからじゃ襲いんだけどなあ。

05

しつこく触っていたら、ついに火が消えました。
「あちち!」
と手をぶんぶん振っています。
その仕草は人間とあまり変わらないんですね。

06

さすがに熱かったのか、退散しました。
が、視線はろうそくに釘付けです。

07

猫「こいつ死んだの?」
火が消えて、動くものがなくなったろうそくに、今度はやや強気に触りました。

08

さっきまで燃えてたろうそくですから、そりゃ熱い。
ぺろぺろと肉球を舐めて、熱を冷まします。
これに懲りて、もう火を触らないと良いのですが。
好奇心が勝ると、どんな危険にも飛び込んでしまう猫ちゃん。
生き様がワイルドすぎです。