猫様、ご立腹!!
飼い主さん「ど、どうなさいましたか・・・?」

猫様「どういうことなの!?ごはんがまだ用意されてないわよ!」

かなり怒っているご様子・・・

空っぽのお皿のところへ連れていき・・・
猫様「見てごらんなさい!何もないわ!!!」

猫様「ありえないんだけど!アタシ、おなか空いて死んでしまうわ!」

猫様「アタシがお腹が空いて死んでしまってもいいの!?一体どういう神経してるのあなた??」

飼い主さん「も、申し訳ありません・・・今すぐ準備しますので・・・」

猫様「急ぎなさいよ!どれだけアタシを待たせてると思ってるの!最高級の猫缶を今すぐ用意しなさい!きいてるの!?」

飼い主さん「か、かしこまりました・・・」

猫様「まだなの?!あなたもうクビよ!?私にこんなにお腹を空かせるなんて、なんというスキャンダル!!早くしなさいっていってるでしょ!!」

少々短期気味の猫様・・・。
ようやく用意されたごはんをお召し上がりになり、どうにか落ち着かれた様子でした。

お腹の空いた猫ちゃんにはご注意です!