01

カーテンレールの上に、5匹の猫ちゃん。
せっかく歩いたけれど、その先は壁で行き止まりでした。

02

「行き止まりだってよ」

最初に黒猫ちゃんがバックしました。
それに促されて、他の猫ちゃんもバック開始。

03

「あ、待って待って! 足はまった!」

カーテンレールの隙間に足が嵌ってしまう事故発生。

04

「落ちる落ちる! 落ちるって、そこどいて!」

今度はほとんど体がずり落ちる事故です。
けれど上がりたい場所にちょうど邪魔者が居るので、上がれません。
待ってあげてよ・・・。

05

「あ、あ、あー・・・!!」

なんとかカーテンには掴まったものの、ずるずると落ちていってしまいました。
「あーあ」と呆れ顔で見下ろす猫ちゃん。いやいや、あなたのせいですから(笑)

06

ちょっとずつ進んで、ゴールのキャットタワーへ。
カーテンレールに移るにはちょうど良い高さなんですね。
そりゃあ冒険したくもなります。

それにしたって、見事な連携プレーで後ろに下がるなんて、猫はどれほど状況把握能力が高いのでしょうか??
人間も見習うべきスムーズなことの運び方です。
ちょっとだけ犠牲はありましたが(笑)