03

外に出たい『あんちゃん』。
ちゃんとケージの中に居ます。
外の飼い主さんに「出して出して」と訴えているようです。
そして・・・

04

お分かりいただけるだろうか。
顔が出ています。
ケージの隙間から、にゅるっと顔が出たんです!
明らかにケージよりも顔のほうが大きいのに。

06

思ったとおり、右手も出ました。

もうお分かりですね?
右の頬をぶたれたら、左の頬を差し出しなさいとどこかの偉人が言ったように、右と左はセットなんです。
つまり、

07

左手も出ます。

08

あとは体をひねって、ひねって、ひねって。

09

にゅるりと胴体が出て行って。

10

気がつけば外。
あん、恐ろしい子・・・!

種を明かせば、なんのことはない、隙間に体をねじこんだだけ。
ですが、その隙間の狭さを見る限り、奇跡としか言いようがありません。
あんちゃんが特別なのかもしれませんが、猫のケージ選びはより慎重にする必要がありそうです。