保護猫(子育て中・画面手前)と先住猫(画面奥・椅子の下)、そして箱の中の子猫たち。
先住猫は、子猫が気になっている様子です。

ちょいちょいとつついてみたり。

匂いを確かめてみたり。

ちらっ。
母猫のイライラでも感じ取ったのでしょうか、ちょっと気にしています。

でも止めない。
おしりの匂いも確認。

そしてついに・・・

「ちょっといい加減にしてくださいます!?」
母猫からの攻撃を受けてしまいました。

先住「ご、ごめんよぉ」
反省顔の先住猫。
悪気はなかったんでしょうが、ちょっとかまいすぎましたね。
母「うちの子はデリケートなんです!(怒)」
母は強しです。