fon1

今日もまた対戦の日がやってきた・・・。

まだスイッチの入っていないドライヤーにすでに敵意むき出しの猫さん。

fon3

スイッチオン!!!ブオオーーー!

強烈な風がドライヤーから猫さんへむかって吹かれます!

そして、まずは片手で猫パンチ!!

fon6

片手では間に合わない・・・!
なんと二本足で立ち上がり両手で目に見えぬ速さの猫パンチ炸裂!!

中腰でこぶしを構えるその体制はまさに、玄人ボクサー!!!

fon7

「あたたたたーーーー!!」

・・・ん?!
こ、これはもしや、

北斗の拳で有名なケンシロウの必殺技・・・

北斗百裂拳では!!!????
まさか、この技を体得した猫が存在していたとは・・・

fon8

百裂拳は勢いを止めません。
目に見えぬ速さで、目に見えぬ敵と戦う、ケンシロウ猫!

あ・・・ちょっと足がつかれたのか、体育座りの体制になっています。
それでも猫パンチの威力は衰えません!

fon10

「はあ。」

ケンシロウ猫の戦いの日は続くのであった・・・!