salva1

高いところから降りれなくなり、おびえた声で助けを求める猫ちゃん・・・。
消防署に救援を求めましたがなかなか到着しないので、みんな猫ちゃんを心配してそわそわしています。

salva2

ひとりの勇敢なおっちゃんが、「ああ!もう見てられないよ!」と、自分の自転車を踏み台にし、猫ちゃんのもとへ行こうとします!
しかし・・・あきらかに高さが足りません・・・。
しかも見るからに危険なので、まわりのおっちゃんたちから「それではダメだよ~」と言われてしまいます。

salva5

いつ猫ちゃんが落ちてきても大丈夫なようにと、誰かのジャケットでキャッチするアイデアが生まれた模様。
・・・ちょっと、これで大丈夫なのかな?と思ってしまいますが、おっちゃんたちは超真剣!!
みんなで猫ちゃんに「勇気を出してジャンプするんだ!がんばれー!」と声をかけます。

そして猫ちゃんも察したのか、おっちゃんたちのもとへ飛び降りる決意をします!!

「エイ・・・ッ!!」

salva6

「アアアアアーーーーーー!!!」

運悪く、前足が外壁の配線コードにかかってしまい、宙ぶらりん状態に!
これは危険・・・!!!おっちゃんたちの心配レベルがピークに!!!!

salva7

完全にビビッてしまった猫ちゃん、動けなくなってしまいました・・・。
なんとかしてもう一度ジャンプしてもらうか、左に見える窓のほうへ近寄ってもらうために・・・と、おっちゃんが(どこからか出てきた)箒で猫ちゃんを促そうとします。

すると!観客のおばちゃんたちから大ブーイング!!!
「そんなことしたら怖がってしまうじゃないのヨーーー!」

salva9

猫ちゃんはなんとか窓のほうへ移動。一安心です。
しかし!この窓の家は、長年誰も住んでいない空き家だった・・・!おっちゃんは(またしてもどこからか現れた)ハシゴにのぼり、猫ちゃんをキャッチしようとします・・・。
しかしうまくいきません。

salva10

管理人に鍵を借りたのか?!誰かが家の中に入ることができた様子!しかし、窓は長い間使われていなかったため、空きません・・・!!
そして・・・パリン!!
おっちゃん、なんと、ガラスを割ってしまいます。(笑) 
そして猫ちゃんを助けようと割れた窓から頭を潜らせて猫ちゃんを呼びますが・・・

「イテッ・・・!!!」

割れたガラスに頭をぶつける失態!
おばちゃんたちから「キャーーー!注意して!!!」と叫ばれます。

salva11

そして無事に猫ちゃん救出!!!よかったね!!

その後ようやく消防隊が到着。
猫ちゃんを救出したおっちゃんたちは街の英雄となりました♪

命を顧みず(?!)おびえる猫を救出する愛にあふれた南イタリアのおっちゃんたちに拍手ですね。