セルカークレックスってどんな猫ちゃん?

セルカークレックス
セルカークレックスは、1987年にアメリカで偶然発見された猫ちゃんです。雑種とペルシャネコが原種と言われているくるくる巻き毛の猫ちゃんです。

保護施設で発見された猫ちゃんはペルシャ猫のブリーダーに譲り渡され、黒いペルシャ猫との間に6匹の子猫を授かり、そのうちの3匹が同じように巻毛だったと言います。
その後はブリーダーの手によってペルシャ、エキゾチックショートヘア、ブリティッシュショートヘアなどと交配されて現在のセルカークレックスが生まれたということです。

保護施設で発見されてということは、ちょっと遅かったらこの世に生まれていないということ。なんてラッキーなことなんでしょうね。偶然によって生まれて広まったセルカークレックスですが、猫界では今や巻き毛がキュートな人気者です。

セルカークレックスの特徴

セルカークレックスの最大の特徴はふわふわカールした巻き毛で、短毛種と長毛種がいます。ヒツジのようにくるくるもこもこになるのは短毛種で、長毛種では大きくウェーブした被毛になります。

毛は生後半年程度で一度抜け落ちてしまい、その後2歳くらいまでの間にだんだんと特徴のある巻毛が生えそろってきます。
○短毛種
まるでぬいぐるみのようです♡
もぅ~可愛過ぎ♪

○長毛種
大きくウエーブした毛が特徴
これ以上伸びるとモップみたいになってしまいそう♪

毛色はいろいろ。どの子もみんな可愛い♡

セルカークレックスの性格

ヒツジのような毛をもつセルカークレックスは、性格もヒツジのように穏やかで、のんびり、ゆったりできる場所が好きな子が多いようです。

セルカークレックスはとても我慢強いため、どこかが痛いという時や、調子が悪いという時などでも、そのそぶりを見せないこともあるそうです。そのため、健康状態は他の猫よりも更に注意深く観察するようにしてあげましょう。
穏やかで甘えっ子な性格は飼いやすいかも♪

のんびりした性格♪

遊ぶのは大好き♪

まるでぬいぐるみが置いてあるよう♪

セルカークレックスの飼い方

セルカークレックスの特徴である巻き毛は、もつれやすいため、こまめに手入れしてあげる必要があります。少なくとも1日に1回はブラッシングをしてあげるようにしましょう。
小さいころからブラッシングをしてあげるとブラッシングが好きになりますよ♪

見た目よりは抜け毛が多くなく、声も小さい子が多いので飼いやすいと言われています。

静かでゆったりした場所を好みますから、小さい子供がいるご家庭などは注意が必要です。
ふわモコの巻き毛は毎日ブラッシングしてあげましょう♪

静かなところを好む猫ちゃんなので
小さいお子さんのいるお家には不向きかも・・・。

大きくなると筋肉質でがっしりとした大きなボディになります♪

雌よりも雄のほうが大きくなるようです(5~7kg)

可愛いセルカークレックスもっと見たい

子猫は特別可愛い♪

本物?って疑いたくなってしまうほどぬいぐるみっぽい♪

もこもこ巻き毛がキュート♡

困り顔のセルカークレックスに悩殺寸前!!

頬ずりしたくなる毛並み♡

可愛過ぎて・・・キュン死しそうです♡

ペットショップに会いに行かなきゃ!!

セルカークレックスを動画で紹介

ふわふわモコモコのセルカークレックス。動いているのもとってもキュートです♪
ぬいぐるみが動いているよう♡
ふわふわもふもふの体は動いているだけで可愛い♡

いかがでしたか

セルカークレックスって可愛い猫ちゃんですよね♪
ペットショップなどに出かけた時には是非探してみて抱っこしてみてください。このふわふわもこもこにつれて帰りたくなっちゃいますよぉ~♪