カフェアルル

☆ カフェアルル ☆
時間が止まっているような純喫茶
「新宿三丁目駅」から徒歩5分ほどのところにある「カフェアルル」は、JAZZが流れる昔から変わらない昭和の雰囲気を持つカフェです。入り口は狭いですが、奥行きはかなり広く、常連さんも多く、地元に根付いているような落ち着いたカフェです。

店内には漫画の単行本がぎっしり。オーナーが学生時代から集めた絵なども飾られています。アンティークで飾られた店内は、レトロな博物館のような感じもします。

猫ちゃんいても気がつかないかもしれないような雰囲気。そんなゆっくりと時間が流れている落ち着いたカフェです。
入り口には猫ちゃんの置物が♡

「ニャポリタン」というらしい♪

アンティークと漫画に囲まれ、ほっと落ち着く♡

席に着くとバナナとジャイアントコーンが出されます。オーナーがこのお店を開店すると同時に始めたサービス。何だか得した気分!

ランチもやっています♪

水出し珈琲も美味しいんです♪

お店の名刺にも次郎長&石松が!!

初代看板猫・五右衛門

- 五右衛門 -
五右衛門君はある日オーナーが、シャッターと壁の間に挟まれていた仔猫を保護し、それ以来昨年息を引き取るまで長い間看板猫を務めました。

五右衛門君は、人懐こく、いつもお店をのソファ背もたれに両手をだらりんと下げたスタイルでお客様をお迎えし、その脱力したポーズがみんなを虜にしていました。

享年19歳の大往生でした。小さくて可愛かった五右衛門君もアルルとともに成長し、いつしか五右衛門目当てのお客さんも来るようになっていました。五右衛門君がいなくなってオーナーだけでなく、お客さんも寂しかったようで、跡継ぎに2匹を里親として引き取ることにしたようです。

五右衛門君がお店の通路を歩くと、お客さんは、読んでいた本から目を上げて撫でてみたり、話しかけてみたり、ちょっかい出してみたり・・・と、そんな風景がこの店の日常でした。
この気の抜けたポーズが自慢でした

接客が一段落したら休憩です

オーナーとアルルと共に成長しました

アンティークなお店の雰囲気にすっかり溶け込んでいる五右衛門君

お店には在りし日の五右衛門君の写真が飾られています♪

二代目・次郎長&石松

- 左:石松くん 右:次郎長くん -
カフェアルルでは、五右衛門君亡き後、4歳の次郎長とともに、生後間もない石松も引き取ることになりました。今は、看板猫修業中の2匹が頑張っています。

次郎長君は、まるで五右衛門君が入っているかのような、ソファの背もたれに同じ格好で佇んでいることもあり、面影が重なり、オーナーも嬉しく懐かしく・・。

石松君は、まだまだ遊びたい盛り、時々リードをつけて店番しているようです。
これはもう入るしかないでしょー♡

次郎長君の姿が五右衛門君と重なります

次郎長君も背もたれが好きなようです♪

接客にも慣れた次郎長君♪

今ではもうしっかり看板猫してます♪

そんな次郎長君の姿を見て修業中の石松君

大好きな猫ちゃんを眺めながらご飯が食べられる幸せ♪

ずっと側にいてくれる次郎長君♪

抱っこは嫌いだけれど触られるのは大好きな次郎長君!

元気が良すぎてつながれちゃうこともある石松君

お客さんが多い時はお店には出してもらえないやんちゃ君!

まだまだ甘えっ子♪

石松君は抱っこが大好き♪

こっちがメロメロになりそうです~♡

お客さんのお膝に乗って大サービス中の石松君♪

石松君のサービスを受けたければ午後3時以降が良いかも・・・。

ホストボーイ並みの大サービス中です♪

こんな可愛い子達がいるなら毎日でも通いたい♪

カフェアルル 詳細

名称:カフェアルル
住所:東京都新宿区新宿5丁目10−8 第3東邦ビル 1F
アクセス:都営新宿線[新宿三丁目]駅 徒歩4分
電話:03-3356-0003
営業時間:11:30~22:00
定休日:お正月のみ
その他:お昼時などは忙しいため猫ちゃんは事務所にいます。お店が落ち着いた3時以降なら会えるはず。

カフェアルルのホストボーイズに会いに行こう!

ランチタイムの忙しい時間は配ぜんや接客の邪魔になるので、次郎長君・石松君は事務所にいるそうです。忙しい時間が去り、落ち着いた3時過ぎ頃から、2匹の接客も再開されます。
可愛いホストボーイズに接客されてみたーい♡