伝説のミュージカル「CATS」とは

「CATS」は、1981年にロンドンで衝撃のデビューを果たして以来、ブロードウェイでを始め世界各国で大ヒットし、世界で最も成功したミュージカルと言われています。

日本では劇団四季が1983年に初演を飾って以来、驚異の記録を更新続けています。

ロビーから続く劇場の扉を開けると、そこには「キャッツ」の世界が広がり、客席と舞台が一体となり、あちこちから猫たちが現れ、走り歌い踊ります。気がつくとまるで自分が猫のサイズになってしまったかのような錯覚を覚え、あっという間に「キャッツワールド」の世界に引き込まれてしまいます。
都会のごみ捨て場が舞台
気がつくと猫の世界に入り込んでいます

STORYは・・・

満月が輝く夜に、都会のごみ捨て場にたくさんのジェリクルキャッツたちがが集まってきます。人間に飼い馴らされることを拒否して、したたかに生き抜き、自らの人生を謳歌する強靭な思想と無限の個性、行動力を持つ猫、それがジェリクルキャッツなんです。

今宵は、長老猫が最も純粋なジェリクルキャッツを選ぶ特別な舞踏会。再生を許され、新しいジェリクルの命を得、天上に上り新しい人生を生きることができるのはどの猫か・・・。
長老猫の周りに集まるジェリクルキャッツ
24匹の猫たちが踊ります
気がつくとキャッツワールドの一員に!
ダンスは見逃せない!!

都会のごみ捨て場になる客席

「CATS」では、劇場の扉を開けて足を踏み入れた瞬間から、まるで猫たちの世界に入り込んでしまったかのような空間も見どころの一つなんです。それは猫の視線に合わせ、通常の3~5倍の大きさで作られた巨大なゴミの数々が、舞台だけではなく、客席のあちこちに散らばっています。

そのゴミは、公演地域によってゴミのオブジェが変化するというこだわりがあり、「ご当地ゴミ」とファンの間では呼ばれています。東京公演ではSuicaカード、横浜公演では崎陽軒のシュウマイの弁当箱、北海道では木彫りの熊、広島ではカープのヘルメットなど。その地方毎のゴミを探すのも楽しみの一つと言えます。

大阪ではいったいどんなゴミが出てくるのでしょうか。
劇場がまるごとゴミ捨て場!
ステージや客席横に至るまで猫目線で作られた巨大なゴミがたくさん!
古い携帯電話とHBCのキャラクターのストラップ
幕間にゴミ探しも楽しそう♪

主要なCATSメンバー紹介

「CATS」には24匹の猫たちだけが登場します。人間は出てきません。圧倒的なパフォーマンスとダンスの素晴らしさに感動すること間違いなしです。
【デュトロノミー 長老猫】
舞踏会の最後に、天上に昇る一匹のジェリクルを選びます
【マンカストラップ】
リーダー的存在で舞台の進行役
【ラム・タム・タガー】
天邪鬼で自由奔放。時には客席の女性を連れ去ることもあるんですって!私を連れ去って♡
【グリザベラー 娼婦猫】
キャッツのテーマ曲でもあるメモリーを歌い上げます
【グロールタイガー】
子分たちに恐れられる隻眼の海賊
【グリドルボーン 悪女猫】
グロールタイガーを誘惑する白いペルシャ猫
【マンゴジェリーとランペルティーザ】
盗みのスリルを楽しんでいるカップルの泥棒猫

などなど・・・

「優勝招き猫」伝説

「CATS」が上演した地域の本拠地のプロ野球チームが優勝するという『優勝招き猫』伝説と言うのがあるんです。

日本初演が東京で行われた1983年は巨人が優勝。1985年は大阪で阪神タイガース、1988年は名古屋で中日ドラゴンスが優勝。2013年には仙台で楽天イーグルス、翌年は福岡でソフトバンクが優勝するなど、これまで14回のリーグ優勝と5回の日本一に『貢献』してきたといいます。

今回は大阪。阪神にも“ご利益”は十分期待できると大阪市民は期待しているそうです。
今年は勝てるかな?!

「CATS」大阪公演詳細

【CATS】
主催:劇団四季/阪神電気鉄道
公演劇場:大阪四季劇場
公演日程:2016年7月16日~2017年3月31日
上演時間:約2時間30分(休憩を含む)
料金:S席/10800円 A席/8640円 B席/6480円 C席/3240円

まだ観てない方はこの機会に観ないと損!!

これは楽しみだ♡