かわいい降車ボタン

子供さんも楽しそう♪
猫の鳴き声の降車ボタンを取り入れたのは岡山県岡山市内で、路面電車と路線バスを運行する岡山電気軌道。路面電車1両と路線バス10台のボタンが猫仕様になりました。先日のお披露目式では近くの保育園児を招待していて子供さんたちも楽しんでいたみたいです。社長さんも「楽しくバスや電車に乗ってほしいニャ~」とPR。

あれ?この猫のイラストって…

どこかで見たことあるような・・・
でもこのボタンの猫イラスト、猫好きならどこかで見たことありませんか?そう、昨年亡くなった超有名キャットのたま駅長で有名な、和歌山電鐵貴志川線の「たま電車」のイラストにそっくりですね!

実は岡山電気軌道は和歌山電鐵と同じ「両備グループ」に所属していて、社長さんも一緒。なので岡山電気軌道の車両も猫仕様なんです!

「たま」は岡山でも頑張っています

元祖よりちっちゃくてカワイイです
実は「たま電車」、岡山でも走っています。それも元祖にはない猫耳までついているという猫好き必見の夢の様な乗り物。路面電車なのでかなり近くで見られるのも嬉しいですね♪
サイドにたま駅長がいらっしゃいます
そして岡山にしかないのが今回クローズアップされた「たまバス」。こちらも猫耳仕様で、車体にたま駅長のイラストがでっかくのっています。猫耳が電車とは異なるのがポイントだとか。
2016-03-28
車内表示も猫仕様です

ボタンの鳴き声とイラストの猫はニタマちゃん

ニタマちゃんはたまちゃんより、ちょっと毛が長いですね♪
元祖たま電車がある貴志川線では、現在ニタマちゃんが「たまⅡ世」駅長として元気に乗客の皆さんをお見送りしています。亡くなったたまちゃんは「たま大明神」として皆を見守ってくれていますが、先輩の姿を見ていたニタマちゃんもしっかり勤めを果たしています。今回のバスの鳴き声もニタマちゃんが頑張ったんですよ♪

ニュース動画もあるのでチェックしてください。

たまとニタマに会いに岡山に行こう♪

猫関係でいろいろ革新的な試みをしている両備グループは、猫好きなら要チェックの会社ですね。たまたちに岡山でも会えるとは、今回のニュースを見るまで知りませんでした。岡山に行く機会があったら、たまとニタマの和歌山とは違う姿に会いに行ってあげてくださいね。