ネコ船長「ミーちゃん」

セーラー服カワイイですね♪
まだまだ慣れていないみたいですけど^^;
縞三毛のミーちゃんは1歳の女の子。そんな小さくてカワイイ子が2016年3月に、なんと船長さんに就任しました!ミーちゃんが船長を勤めるのは、兵庫県新温泉町芦屋の浜坂港を巡る但馬海岸線遊覧船。就航したばかりのグラスボート「第1いわつばめ」を率いて新温泉観光をリードしています♪

ミーちゃんは2015年10月に遊覧船事務所の近くのダンボールに入っていたところを保護されました。スタッフみんなに可愛がられてすくすく育ちましたが、観光を盛り上げようと一肌脱ぐことに。まだまだ船になじんでいないので乗船する予定はありませんが、遊覧船のお客様のお見送りを一生懸命勤めるそうです♪

ネコ副船長「みーちゃん」

港をバックにパシャリ!
きまってますね♪
ミーちゃんの先輩船乗りネコも同じく「みーちゃん」。しっぽと頭が茶色と黒で、他は全部まっしろの三毛猫の凛としたお姉さん。富山県射水市を巡る新港観光船の(副)船長を勤めています♪おまけに正社員とのこと!
甲板で人に囲まれても動じません
みーちゃんがすごいのは船に乗るのが平気なところ。船内を自由に動きまわって甲板で昼寝をすることも。もしもの時は専用のライフジャケットもあるそうです。

さすがのみーちゃんも波が高い時はお休みするそうですが、1日に1回くらいの割合で遊覧船に乗船するので、射水市に行った時はぜひみーちゃんに会いに行ってあげてくださいね♪

魚を見守るチーちゃんとドラミちゃん

お母さんのチーちゃん
娘のドラミちゃん
チーちゃんとドラミちゃんは山口県下松市の下松市栽培漁業センターに住む親子ネコ。住むといっても普通の場所には住んでいません。二匹がいるのは陸の上ではなく沖合のふぐの養殖場のいかだの上!ふぐを狙ってくる鳥を追い払ったり、ちゃーんと仕事をしています♪
いけすを見回り中です
チーちゃんとドラミちゃんは、あの『岩合光昭の世界ネコ歩き』にも登場したので覚えている人も多いと思います。2016年の今も親子で元気に暮らしています。台風などの悪天候の日や冬の間は、ちゃんと陸に避難するのでご心配なく♪

チーとドラミの近況は、下松市栽培漁業センターのFacebookページでアップされているので気になる人はチェックしてくださいね。

寒い国から来たネコ船長

人間より貫禄がありますね!
軍艦の艦長も勤まりそうです
最後にご紹介するのはロシアのネコ船長。残念ながら名前は分からなかったのですが、モスクワとペテルブルグを結ぶ定期船「ニコライ・チェルニシェフスキー」に乗船しているそうです。

特筆すべきはその風貌。船長というより提督、いやむしろ海賊(笑)でもその顔で一躍世界の人気ものになりました♪

まとめ

ネコと水というとあまり相性が良くないイメージですが、結構平気な子たちもいるものですね♪船やいかだの上でも自由に動き回る姿にはびっくりしました!ロシアの船長以外は会いにいけるネコさんばかりなので、ぜひ一度海の上の勇ましい姿を見に行ってあげてください。