猫川柳2016コンテストの受賞作

アイリスペットドットコム主催のコンテストのホームページです
「猫川柳2016コンテスト」はペットグッズでおなじみのアイリスオーヤマが主催する参加型のコンテストです。ニャン達の写真に一句つける、昔の俳画みたいなものですね。今年も猫飼いあるある♪のクスリと笑える作品が多いので、少しご紹介します。

優秀賞1

「こんな顔 気になるメンズに 見せられない」
個人的には最優秀賞かも(笑)

優秀賞2

「お風呂好き。 ねえねえ、入れてよ 僕たちも」
肉球がたまりません♪

優秀賞3

「新聞は 読むものじゃなくて 敷くものよ」
どうして読んでいると乗ってくるのでしょうね?

最優秀賞

「セキュリティ うちはニャコムで 見張ってる」
目からなんか出そうですね(笑)

昔から歌に詠まれているニャン達

俳句では「猫俳句」「猫句」とも呼ばれます

小林一茶の句と投稿写真の本も出版されています♪
実は猫がテーマの川柳や俳句は猫ブームの今に始まったわけではなく、意外と伝統的なジャンルです。特に、猫が詠まれているジャンルで一番多いのは「俳句」。季語というキーワードだけでも「猫の妻恋、恋猫、猫さかる、浮かれ猫、猫の夫、猫の妻、猫の契、春の猫、戯れ猫、通ふ猫」とたくさんあります。

松尾芭蕉や小林一茶、高浜虚子など誰もが一度は聞いたことのある俳人も、ニャン達の仕草を歌に詠んでいます。かわいらしさは今も昔も変わらないのですね♪
「紅梅に ほしておくなり 洗ひ猫」
小林 一茶
「春寒く 子猫すりよる 夕べかな」
高浜 虚子
タイトルのフォントがかわいい♪
↑「ネコ歩き」で有名な岩合光昭さんの写真集には、そんな有名な猫句と写真が一緒になった作品もあります。俳句と一緒だと岩合さんのネコ写真に更にストーリーが加わる感じがして、おススメの写真集ですよ♪

猫俳句入門マンガ「ねこのほそみち」

ねこまきさんのゆるいイラストが猫俳句にぴったり。
4/6発売です♪
そんな歴史ある猫俳句に興味がわいた人におススメなのがこの一冊。俳人の堀本祐樹さんと、「まめねこ」「ねことじいちゃん」で有名なイラストレーターねこまきさんの猫俳句マンガ「ねこのほそみち」!

堀本さんのユーモアをまじえた句の解説と、ねこまきさんの優しいイラストが「俳句」という、とっつきにくいジャンルを身近に感じさせてくれます。
「猫の髭 数へ比べて 日向ぼこ」
ホームページでは毎週、猫俳句が更新されています♪
Bzhyu8bt_normal

猫俳句@neko17on

猫の恋やむとき閨の朧月 松尾芭蕉

2016-03-16 02時16分

公式Twitterでは毎日猫俳句をつぶやいてくれます♪

SNSは格好の猫俳句の発表場所

最近ではTwitterやインスタグラムで猫俳句を詠む人も増えています。手軽に写真が撮れてすぐに投稿できるので、SNSは俳句などの詩歌を発表するには良いのかもしれませんね。少し長めの猫短歌も良く見かけますよ。
Bzhyu8bt_normal

北夙川不可止(伯爵)@comteFQ

去年今年(こぞことし)膝に乗る猫黒きまま #猫 #俳句 https://t.co/d2Jhgp0zv2

2016-01-09 00時53分

かわいい黒猫さんですね
Bzhyu8bt_normal

俺だ。高山英明@hideaking1119

大掃除 お前のための 紐じゃねえ #猫俳句

2015-12-23 13時44分

この気持ち分かります(笑)
猫短歌もあります♪
Bzhyu8bt_normal

ワシャまるこ@washamaruko

待ち合わせ タイムリミット あと5分 関係ないよと 膝に乗るきみ。 #猫短歌 http://t.co/OwhNdVCm9X

2014-04-21 15時50分

ネコ様は人間の事情など知ったことじゃないですもんね♪
猫俳句の世界いかがでしたでしょうか。五七五や五七五七七など文字数の制限や季語などの決まりがありますが、必ずしも守らないといけないわけではありません。慣れてくると意外と簡単にできますし、頭の体操にもなります。

なにより可愛いネコ達の写真だけでは満足できない人にはおススメですよ。ぜひ一度、猫俳句や短歌にチャレンジしてみてくださいね♪