心臓発作で倒れたご主人様。飼い猫が取った驚きの行動とは?

サリー州に住む15歳のクレオ。

ご主人様のジェンキンスさんは、ある日突然心臓発作で倒れてしまいます。
その場にいたのはクレオだけ。
クレオはジェンキンスさんの異変を家族に伝えようとしたのか、階段をせわしなく何度も登ったり降りたりして、大きな音を出し続けました。

不思議に思ったジェンキンスさんの奥様・ポーリーンさんが二階の様子を見たところ、ジェンキンスが倒れているのを見つけました。
すぐに救急車で病院に搬送され、一命を取り留めたジェンキンスさん。

クレオはご主人の命を救ったお手柄猫として、ナショナル・キャット・アワードのヒーロー猫部門で優勝に輝きました。
凛々しい佇まいのクレオ。

退役軍人の傷ついた心を癒した猫・エリアス

元陸軍兵士として戦っていたジャックさん。戦場で抱えたストレスから、退役後も重度のPTSDに悩まされていました。
平和な暮らしの中で不意に襲い来る、強い不安。そして、抑えられないパニック発作。

しかしその度に、飼い猫のエリアスはすぐに駆けつけ、ジャックさんのまわりを元気に飛び跳ねます。
まるで、ご主人様の不安を紛らわせるように…。
そんな優しいエリアスに、ジャックさんはいつも励まされているのだとか。
白衣の天使を彷彿とさせるエリアス。

猛犬から飼い主の子供を守った、勇敢なタラ

カリフォルニア州に住む6歳のメス猫、タラ。

家族のジェレミーくんが自転車で遊んでいると、突然大きな犬に襲われ、自転車から引き摺り下ろされてしまいます。
しかしその瞬間、猛スピードで飛んできたタラが、犬に向かって渾身の体当たり!
一目散に逃げた犬を睨みつけたあとに、タラは心配そうにジェレミーくんに駆け寄ってきたそうです。

ジェレミー君はお腹や足に怪我をしてしまいましたが、この時タラが助けに来なければ、もっと大変な事になっていたかもしれません。
ジェレミーくんと強い絆で結ばれているタラ。
ロサンゼルスの「年間全国ヒーロー犬賞」に、タラは異例の「猫」受賞者として出席。
なんと、マイナーリーグの始球式にも登場しました。

おわりに

ここぞと言う時にご主人を助けてくれる、優しくて勇敢な猫たち。
普段はそっけないのに、ピンチの時にこんな事をしてくれたら感動ですよね!

あなたの家の猫ちゃんも、ご主人のピンチの時には本気を出してくれるかも?