所蔵作品と、作品をモチーフにした「オリジナル・猫グッズ」

美術館の楽しみは、もちろん最高の芸術作品たちに出会い、鑑賞することにあります。
ここに、小さな楽しみとして『ミュージアムショップをうんと愉しむ』を付け加えている方が大多数でしょう。猫にまつわる所蔵作品+それをモチーフにした美術館オリジナルグッズをセットでご紹介します。

【東京都・松岡美術館】トレイネコ (ジャコメッティ《猫の給仕頭》 より)

バリ島などインドネシアではとてもポピュラーなトレイを持つ猫の像。
その愛らしい姿をモチーフに、当館オリジナルのブロンズ像ができました。
ジャコメッティの猫が「給仕頭」なら、このトレイネコは「新人ウェイター」といったところでしょうか。

出典:matsubi.exblog.jp

ディエゴ・ジャコメッティ《猫の給仕頭》がモチーフのブロンズ像

こんなに凛々しくてかわいい「新人」君なら、お気に入りのアクセサリーをもうすべてお任せしたくなっちゃいますね!

こちらのアイテムは2012年の1月に発売が開始されたもの。2015年9月時点でショップで取り扱いされていたことを確認しましたが、今後については未定のようです。とてもかわいらしいので、完売後も再販または再企画していただきたいです。
所蔵作品《猫の給仕頭》は、来館される方々にとても愛されているようです。

Bzhyu8bt_normal

中條智司@nkjsts

わたしの好きなシロカネ・アート Vol.3 もう一度会いたい、松岡コレクション@松岡美術館。所蔵品の中から投票で選ばれた第1位は、ディエゴ・ジャコメッティ『猫の給仕頭』ですが、他に展示室6にも皿を持った猫が隠れています。 http://t.co/ZygrxeNL5l

2015-08-04 03時41分

ミュージアムショップには、
《猫の給仕頭》のポストカードもあります。
現在、2種類あるようです。
Bzhyu8bt_normal

松岡美術館@matsu_bi

松岡美術館で外せない #お土産MW が大人気のD.ジャコメッティ《猫の給仕頭》クリアファイル。裏面にもこんなデザインが♫ 税込¥380 #souvenirsMW #ミュージアムウィーク http://t.co/YnT2dpQZP9

2015-03-24 10時20分

《猫の給仕頭》のクリアファイルも!

【東京都・山種美術館】黒猫ライン (速水御舟《翠苔緑芝》より)

速水御舟の「翠苔緑芝(すいたいりょくし)」。緑の芝の上に横たわる黒猫が印象的な、同館所蔵作品の中でも名作中の名作です。四曲一双の屏風絵で、両隻合わせると左右7メートルにも及ぶ大作。

出典:www.waraku-an.com

ミュージアムショップには、《翠苔緑芝》右隻の黒猫をモチーフにしたアイテムがこれでもかというくらいに揃っています。
「ノート」「レターセット」「ポチ袋と豆箋」「携帯ストラップ」「バッグ」「黒猫と兎とセットになったスタンプ」「クリアファイル」「手ぬぐい」等々…、すっかり「黒猫ライン」ですね。黒猫飼いには垂涎ものというか…美術館の思う壺というか…
黒猫のノート。
リング綴りなのが嬉しい。
こういう色のポチ袋って、案外見つからないもの。お子ちゃまじゃなくて、大人の方に対して使いたいですね!豆箋も、ワンポイントがかわいい。
ストラップ部分とチャーム部分が分けられます。ファスナーに着けて、黒猫さんにゆらゆらしていただくと、とってもかわいいかも……
うちの黒猫さんの、バンダナにしたい!
大迫力だという所蔵作品の《翠苔緑芝》、ぜひ、生で観てみたいもの。
やっぱり左の白いコ(兎)よりも、黒いコ(猫)に目がいっちゃうってアナタ。
ええ、分かりますよ、分かりますとも、その気持ち!

おお、ここに…
Bzhyu8bt_normal

Kazume Cat-maniac@kazume_n

山種美術館所蔵、速水御舟「翠苔緑芝」は右隻の「何にゃ?」と言いたげな黒猫氏が良いのだった。ついついミュージアムショップでクリアファイルなぞ買ってしまう。くそう、思うツボだっ! http://t.co/G9LLnZViOR

2013-10-06 23時32分

同士がいらっしゃいましたね。

【東京都・世田谷美術館】NEKO CANDY(稲垣知雄《猫面A》より)※終了

版画家・稲垣知雄さんの作品をモチーフにしたキャンディは金太郎飴になっています。残念ながら、現在では取り扱いが終了していますが、別の作品(ルソーのフリュマンス・ビッシュの肖像)は現役で健在です。

【東京都・世田谷美術館】猫時計(稲垣知雄《箱入りの猫》より)※終了

こちらも版画家・稲垣知雄さんの作品をモチーフにしたオリジナルグッズだったのですが、残念ながら取り扱いは終了しています。
秒針が猫になっているなど、細かいところまで凝っていたそう。ああ、左腕で猫が時を追いかけて忙しくしてるの、見たかったなあ。

【香川県・丸亀市猪熊弦一郎現代美術館】ネコTシャツ(猪熊弦一郎の作品より)

当館の開館にあたり、猪熊弦一郎は「街では売っていないもの、美術館だからあるもの」をキーワードに自らオリジナル商品の開発・製作に携わりました。ポストカードや便箋からハンカチやスカーフ、バッグやTシャツ、カトラリーやマグカップまで約200種類。すべてのオリジナル商品には、「人々の身近なところに美しく、愉しいものを」という猪熊の思いが込められています。

出典:www.mimoca.org

いのくまネコTシャツ(猫と2匹の魚)
いのくまネコTシャツ(ギザギザ猫)
美術館では、常設展として定期的にテーマを設けた「猪熊弦一郎展」を企画し、所蔵品を順次展示しているようですが、2015年9月時点のテーマは、なんと「猫達」!


夫婦ともに猫好きだった猪熊家では、一度に一ダースの猫を飼っていたこともあるようで、たくさんの猫に囲まれた暮らしのなかで、猪熊は、画家の目で猫をとらえるようになりました。本展では、猪熊が描いた様々な猫の絵を、作風や技法、他のモチーフとの組合せなど複数の視点からご紹介いたします。猪熊ならではのユニークな「猫達」をご堪能ください。

出典:www.mimoca.org

猪熊弦一郎展 猫達
2015年6月13日(土)-9月27日(日)

佐藤忠良作品をモチーフにした「猫ブローチ」

「佐藤忠良」-日本を代表する造形作家。ひょっとして、ブロンズ像を街の中で見かけた方もあるかもしれません。それとも、絵本「おおきかかぶ」の挿絵の方がなじみがあるかも?
ミュージアムショップで見つけた、佐藤作品モチーフ「猫ブローチ」をいくつかご紹介します。
比較的値が張るアイテムですが、どれもタカラモノになりそうなくらい素敵です。



絵本好きな方なら、「おおきなかぶ」でピンとくるかも。

【宮城県・宮城県美術館】オリジナル猫ブローチ・他(佐藤忠良作品より)

宮城県出身の佐藤忠良。
宮城県美術館では、内部に「佐藤忠良記念館」があり、作品を展示しています。

こちらは、宮城県美術館ミュージアムショップのサイトより
鳥モチーフなど、猫以外にも色々あるそうです。
おひげが立派ですね~

【東京都・世田谷美術館】オリジナル猫ブローチ(佐藤忠良デザイン)

所蔵作品をモチーフにしたのものではないようですが、世田谷美術館ミュージアムショップオリジナルのオリジナル猫ブローチです。
長年人気を得ているアイテムなのだそう。

足を揃えてピンと伸ばし、背中を丸めている姿はなんだか驚いているように見えます。でももう一度よく見るとお昼寝から起きて伸びをしているようにも見えます。
顔だけ見ても、おすまし顔の女の子にも見えるし、好奇心旺盛な男の子にも見えます。きっと、この猫を見る人によって、もしかしたら見る人の気分によっても、この猫の表情がどんなふうに見えるのか違うのかもしれません。
ボリュームもあり存在感いっぱいのブローチですので、服にはもちろん、バックにつけてみたり、ストールを止めてみたりと重宝すること間違いなしです。

出典:www.setagayaartmuseum.or.jp


【滋賀県・佐川美術館】オリジナル フクロウブローチ(佐藤忠良作品より)

美術館所蔵品をモチーフしたオリジナルの「フクロウ」ブローチ。猫モチーフではありませんが、こちらもかわいいですね。

猫モチーフ・「ミュージアムショップ限定のオリジナルグッズ」

美術館と、例えばその地域にゆかりのある作家さんがコラボした、そこでしか買えないオリジナルグッズなども、ミュージアムショップの愉しみのひとつです。猫をモチーフにしたものをいくつかご紹介します。

【広島県・広島市現代美術館】安部泰輔 ヒジヤマネコ

舌をべろっと出したこの猫バッヂ…
「ヒジヤマネコ」って一体なんでしょう?
それは、美術館のある「比治山」とそこに生息する「ノラネコ」を掛け合わせ言葉「ヒジヤマネコ」が由来なんだそうです。

元気な色使いに、ユーモアある表情。
たくましい彼らを見ているとなんだか元気になってきますね。
ひなたぼっこが好きなのも、猫さんならでは?

【長崎県・長崎美術館】OMデザイン・長崎まちねこキーホルダー

長崎で活躍中の「OM(オム)」デザインの長崎まちねこ。
これは、長崎県美術館バージョンとのこと。
シンプルで大人っぽくなっています。

美術館バージョン以外の長崎まちねこたち。
カラフルでかわいいですね。

いかがでしたか?
ミュージアムショップのグッズたちは「企画モノ」も多く、完売してしまうと終了してしまうものも少なくありません。「出会ちゃった」ら、それは【来て観て買っちゃう?】から【来た観た買った♪】にしちゃった方が良いかも!

ご紹介しきれなかったアイテムは、続編で!(の予定です。)