メリット① 仲間が出来て寂しくない!

image
仲いい子、そうでない子、、ねこたちなりにネコ社会を作ります。
駆け回って遊んだり、一緒に寝たり、嫌いな子の行動を目で追ってみたり、、飼い主さんがお家をあけることが多くても、退屈することはありません♪

メリット② 噛み癖を防げる

ねこちゃんは基本しつけが出来ないので、噛み癖は本当困り果てます。
ワンコ用のしつけもいまひとつ効きません。
でも多頭飼いだと、戯れているうちにどれぐらいで噛んだら痛いのかわかってくれるので、自然と治ります。
噛んだとしてもゴロゴロ言いながら甘噛みするなど、愛溢れる優しいものになります。

メリット③ 構ってくれる

image
1匹飼いだと、ネコちゃんの気分によっては全く構ってくれない時もあるでしょう。
大丈夫です。多頭飼いなら、ねこだけでなく、私たち飼い主も寂しくありません。常に誰かは側にいます。

メリット④ ねこ同士の相性が観察できる

image
あ、あの子はあの子が好きなんだな、、
あの子はこれ以上行ったら叩かれるんだ、、
あ、その場所は譲らないんだね(笑)
など、ほんとにいろいろなねこ生活があります。
これが1番の醍醐味かもしれません。

※でも!注意してほしいこと

■トイレの数
理想は頭数プラス1です。
難しい場合でも、仲いい子同士なら少ない数でも大丈夫です。
ただし、弱い立場のねこちゃんがいる場合には、ちゃんとトイレの場所までたどり着けることを確認してあげてください。

■トイレのチェック
多いからという理由で、健康チェックができないのは可哀想です。
食欲、元気さなどもそうですが、オスは特にオシッコできているかを毎日確認してあげてください。
オシッコができないと2〜4日で死に至ります。
覚えておいて下さいね!

■ケンカが起きる
相性が悪い子もいます。年月が経つうちに、うまく生活してくれるようになることが多いです。長い目で見てあげてください。
あまりにひどい場合は、逃げ込める部屋や、ケージを作ってあげるといいでしょう。

多頭飼いするタイミング♪

基本的には仔猫同士だと上手くいくことが多いです。

成猫さんを入れるときに上手くいく組み合わせは
・先住さんより若い子
・先住さんがオス、新入りがメス
・先住さんと新入りさんの雌雄が違うこと
こういったことも取り入れるとうまくいきやすいでしょう。

最後に

初めは新入りさんをケージに入れて徐々に存在に慣れさせると上手くいきやすいです。

初めは飼い主さんもネコちゃんもドキドキで緊張しちゃうかもしれませんが、それは月日と工夫次第で解決していきます。
幸せいっぱいの多頭飼いライフ考えてみませんか(=・ω・=)?