古代種ってなぁに?

 
まずイエネコの“古代種”と言われても、ピンとこない方が多いのではないでしょうか?
私もエジプシャンマウを知るまでは、あまり知識がありませんでした。

イエネコの歴史については
以前、他の記事で少しだけ紹介しましたが 
簡単にイエネコの種類を時代で説明すると…

 
紀元前1900年以降から
古代エジプトで猫が
美術品などに用いられ始めました。
この頃の猫は、イエネコというよりヤマネコだったのかもしれません。
 
しかしこの美術品に描かれている猫が
まさにエジプシャンマウそっくりというわけです。
 
12世紀の初め頃には猫は各地で
ペットとして愛されるようになったようですが
時代と共に悲しい現実も乗り越えて現在に至るようです。
このように

・古代から中世までの血統が古代種
・中世から19世紀の血統が中世種となり
・19世紀後半からの血統は近現代の種類となるようです。

そこで紹介するのが
イエネコの中でも最も古いと言われている
古代種のエジプシャンマウになります。

美しい体の特徴

 
エジプシャンマウの最大の特徴は
なんと言ってもスポット(斑点の模様)だと思います。
 
このランダムに入る模様は
自然発生のため人の手が入っていません。

このようなナチュラルスポットの持ち主は
世界でも2種類のみと言われているそうです。
 
次に特徴的な部分は
キリッとした顔つきではないでしょうか?
 
額のM字の模様は
スカラベマークと呼ばれています。

目はつりあがり
上下に入るアイラインは美しい!
エジプシャンマウと認定されるためには
このような特徴をクリアしないといけないそうです!

この特徴は
古代エジプトでも魅力を発揮していたようで
古代エジプトの女性の特徴的なアイラインのお化粧は
この、くっきりとしたアイラインを真似たそうです。

すごい影響力ですね!

見た目はクールだけど…!?

 
パッと見た感じ
つりあがった目に濃いアイラインで
なんともクールな雰囲気を漂わせているエジプシャンマウですが
実は飼い主さんに従順で、とても愛らしい一面を持っているようです♪
 
とても愛嬌があり
飼い主さんのハートを掴むのが
得意な性格も特徴的ですね♪
そしてエネルギーに満ち溢れている
その身体能力の高さもとても個性的です。

本能のままに遊ぶ子のようで
ボール遊びもまるで犬のように楽しみます♪
人懐こくて遊び好きなエジプシャンマウ。
嬉しい時は尻尾を激しく振って感情表現までするそうです。

そんな感情表現されたら
飼い主さんはメロメロ間違いなしですよね♡

まとめ

 
さて今回の
エジプシャンマウ特集いかがだったでしょうか?

この美しい姿と
愛嬌のある性格を併せ持っていたら
猫好きさんにはたまらなくビンゴな種類ではないでしょうか?

しかし残念ながら
こんなに魅力的なエジプシャンマウですら
飼いきれずに捨てられてしまうケースも多々あるようです。

今回、希少な種類と言われているエジプシャンマウを調べてみて

“美しい”や“可愛い”という言葉だけではなく、
飼う前にきちんとその種類の特徴を把握し
希少な命を私達人間が責任を持って守っていけたらと思いました。

そしてこれからも色々な種類の
猫ちゃんの魅力や現実などを紹介していきたいと思っています。