遠隔操作?!

先日、某テレビ番組ですごい発明品が特集されていました。
それは、遠隔で操作できる猫じゃらし「いたねこ」。飼い主が遠くにいても、猫ちゃんと猫じゃらしでコミュニケーションが取れるというものです。

専用のグローブを装着して操作する

猫グローブにゃ!
いたねこは、猫じゃらし側の装置と、それを操作する装置の大きく二つが存在しています。
猫じゃらし側は猫ちゃんのいるところに配置し、グローブは人間が装着します。
あとは、人間がグローブを前後左右に動かすと、それと連動して猫じゃらし側の装着を動かすことができます。

猫ちゃんにひっかかれると、その痛みを感じることもできる!

この装置のすごいところは、猫ちゃんが猫じゃらしに攻撃すると、その痛みが人間側に伝わる痛覚システムを持っているというところです。
中身としては、猫ちゃんが猫じゃらしに触れると、グローブにあるワイヤが回転して、人間の手に引っ掻いたような痛みを与えるというものになっているようです。

おわりに

猫パンチにゃ!
いかがでしたでしょうか。現代のテクノロジーは、ペットとのコミュニケーションすら円滑にできるシステムが存在していることを、知ることができたと思います。
近い将来、外出先からでも猫ちゃんとコミュニケーションをもっとリアルタイムに取ることができるようになるかもしれませんね♪