こんな老後を送りたい……穏やかな日常

大切な一生のパートナーです。
日本であれば、縁側でお茶を飲むおじいさんおばあさんに寄り添う猫。
西洋であれば、暖炉の前、ロッキングチェアでくつろぐおじいさんおばあさんの近くで丸くなる猫。

なんとなく、その組み合わせは昔から物語なんかでもよく登場しますよね。
時には愛らしい猫の姿を夫婦でほほえましそうに眺めていたり、
時にはどちらかが他界しており一人と一匹で支えあっていたり。

長い間寄り添い、過ごしてきた猫は、まさに家族そのもの。
幸せそうに暮らすおじいさんおばあさんと猫を見ていると、幸福からなのか少しばかり涙腺が緩んでしまいます。
平和を如実に表すもの、と言っても良いのではないのでしょうか?

今回は、そんな心が温かくなる画像たちをまとめました。
新聞を毎日一緒に読んでいる一人と一匹。
ねえおじいちゃん、遊んで遊んで!
なんだかとっても仲良しそうですね。
日本の民家、という感じがしますね!
100歳のおじいさんと、17歳の猫の信頼関係です。
入院中のおばあさんに、毎日会いに来る猫。

勝次おじいちゃんと「竜之介」の日常

ちょっとドキドキしますが、上手に乗りこなすんだそう!
いつも公園でブランコに乗っているんです。

みさおおばあちゃんと白猫「ふくまる」の日常

ずっと一緒のみさおさんとふくまる。
信頼しあう一人と一匹。カメラマンはお孫さんだそう。

ああ、こんな風に猫と老後を過ごしたい。

いかがでしたか?なんとも心が暖かくなる画像集でした。
自分もいつかこうやって猫と信頼関係を築いてまったり……なんて、憧れますね。

おじいさんもおばあさんも猫たちも、みんな元気で長生きしてくれますように!