はじめに

すやすや…
猫の肉球ってかわいいですよね!癒される人も多いはず。
猫の肉球の役割といえば高いところから飛び降りたり飛び移ったりするときに衝撃を吸収してくれるクッションのような役割があるのは皆さんご存知の通りですが、猫の肉球ってほかにどんな役割があるのでしょうか?

足音を消す

猫って歩いても足音が聞こえないですよね?
肉球は衝撃を和らげるクッションの役割をしていますが、このクッションの防音効果によって猫は足音を立てずに歩いています。猫は爪を出さずに肉球を盛り上げて歩くことで、音を立てずに移動しているのです。音を出さずに獲物に忍び寄るのに、肉球が役立っているというわけですね。ニンニン。

匂いつけ

ぺたぺた
猫の肉球のそばには汗腺があり、分泌された汗はマーキング(縄張り誇示行動)の匂いつけに利用されると同時に、滑り止めの役割を果たしています。
マーキングといえば爪とぎだと思っていましたが、歩きながら肉球で匂い付けとは意外ですね!

…ということは、肉球は滑り止めじゃない?!

猫と犬の肉球を触り比べてみたことってありますか?猫の肉球はぷにぷにつるつるしているのに対し、犬の肉球はざらざらして細かい凹凸があり滑りにくくなっています。
猫のほうが急激な動きをするので肉球に滑り止めがついていそうなものなのに、ないんですね。意外!
猫は前述のとおり、肉球の汗が高いところなど不安定な場所での滑り止めになっているんですって。

そして…衝撃吸収だ!

シュタァ
皆さんご存知、衝撃吸収!高いところから飛び降りるときは肉球がクッションとなり、衝撃を吸収してくれます。これで高いところから落ちても大丈夫!

おわりに

ピンクのぷにぷに肉球がたまらなーい!
いかがでしたでしょうか?衝撃吸収だけでなく、さまざまな役割を持つ猫の肉球。
あの肉球ぷにぷにがたまらなーい!という飼い主さんも多いのですが、触ろうとすると大体の猫ちゃんは嫌がります。それもそのはず、肉球にはたくさんの神経が通っていてとってもデリケートな場所。猫にとっては重要な器官なのです。

デリケートでかわいい、いろんな役割を持つ肉球をぜひ愛でてあげてくださいね!