「リコイ」ってこんな猫

2010年、突然変異で誕生した「オオカミ」のような猫

リコイ
「リコイ」は生まれたばかりの品種にゃ。
2010年、「リコイ」は突然変異で誕生しました。
生みの親は、アメリカのブリーダー兼獣医、ジョニー・ゴブルさんです。
灰色オオカミような「リコイ」、良くみると、全体的に毛並みがばらついています。このバサモジャ感が野性的で「オオカミ」らしさを醸しているような気がします。さらに、スタンダード「リコイ」は首回りや前脚など部分的に毛がない箇所があり、かなりの「薄毛」のようです。野性的でニヒルっていう容姿が薄毛と無縁でいられないのは、人間界も猫界も同じなんですね・・・。
まるで灰色オオカミ。

性格はフレンドリー、まるで「犬」のような猫

その野性的な容姿に反し、性格は「犬」のようだといわれています。
ときどき、日本猫さんでもいますよね、「中に犬が入ってるんじゃない?」と思ってしまうくらいに人懐こいのが。そういう猫さんのお腹のモフモフラインが、チャックにも見えて来たりして・・・。
「リコイ」は、飼い主に懐くだけでなく「従順さ」がある点が「中に犬」な猫さんと違うようですね。
遊ぶの大好き!
でもお行儀よくも大丈夫!!
オシャレも大好き!おしゃまな表情がなんてラブリー♪

つまり、猫×犬×オオカミ!?

昨今、猫ブームと言われ、今まで「犬派」であった人たちも虜にしつつある我らが「猫」さん。
とはいえやっぱり名前を呼んだら来てくれる「犬っぽさ」も捨てがたい、だけど最近目覚めた「猫のしなやかさ」も捨てがたい・・・なんて迷っている人には、小さなオオカミ「リコイ」がピッタリかもしれませんね。
立派なおひげが自慢なんです!!
ベーキングもお手伝いするにゃ!
そのお口にくわえているのは、トイレットペーパー?!

【動画】「リコイ」が動くところも見たい!

百聞は一見にしかず!
動画も「Offical Lykoi Cat Channel!」にて公開されています!

リコイの仔猫たちの弾丸お遊びタイムの様子をみれば、そのアクティブさに度肝を抜かれるはず!
本当に元気なんです!

「Lykoi Kitten Bedtime....Or Not...」 まだ寝ないもん!!遊ぶんだもん!!

「Feather Fun」じゃらしって楽しいな!!

「Cat Pack Fun」オオカミ仔猫なんだもん!!

「リコイ」情報はこちらからどうぞ! 

「リコイ」の生みの親でありファーストブリーダーである「ゴブル」さんによって、いくつかのサイトが運営されています。

インスタグラム

リコイには秋が良く似合う。

ウェブサイト

スタンダードリコイ!

動画